湘南真田クリニック あなたの「くらし」を支える安心の医療を。

クリニックの概要・診療時間


診療概要   内科・小児科・形成外科、訪問診療

 当院では小児からお年寄りまで、年齢・臓器・性別に関係なく、内科・救急医学・循環器科・形成外科の指導医/専門医が総合診療にあたります。標榜科目は、内科、小児科、形成外科、循環器内科、呼吸器内科、脳神経内科、糖尿病内科です。

J.訪問診療
 当院は機能強化型の在宅療養支援診療所です。契約された方のご自宅や施設に訪問し定期的に訪問診療を行います。急変時には365日24時間体制で対応します。いつでも当院および在宅連携室にご相談下さい。
K.外来診療
@ 初期の救急疾患への治療
 当院の医師は救急医療に習熟しています。かぜ、腹痛、腰痛、頭痛・めまい等の急性症状に対応します。また、ちょっとしたケガ、熱傷、凍傷、熱中症などの処置、他院で処置後の消毒・抜糸に対応します。
A 生活習慣病への対応
 糖尿病、高血圧、脂質異常、高尿酸血症など生活習慣病に適切な生活指導のもと治療にあたります。健診結果にも対応します。
B 慢性疾患の継続治療
 病院の依頼により心臓病、呼吸器疾患、脳卒中、腎機能障害、神経難病等の継続治療を行ないます。
C アレルギー疾患の治療や管理
 気管支喘息、花粉症、アトピーなどアレルギー疾患の治療・管理を行います。
D 形成外科領域の病気
 形成外科専門医が中心となり、皮膚・皮下の腫瘤、爪の異常、瘢痕(傷跡、肥厚性瘢痕、ケロイド)、床ずれなどに診療を行います。
E 認知症の評価と治療
F 骨密度の測定と骨粗鬆症の治療
 高齢者は骨密度が低下し骨が折れやすくなります。当院では骨密度を測定し、骨粗鬆症の治療を実施します。
G 各種予防接種、成人の健康診断、禁煙外来などの予防および健診

 上記の病気に、医師として誠実に責任をもって対応します。対応が困難な場合は、最も適切な専門医または医療機関を紹介します。患者様がどの医療機関を選べばよいか分からない場合でも、遠慮なく相談してください。
 通院が困難になった患者様に対しては、在宅または施設への訪問診療を行っています。24時間連絡可能な体制をとり、必要があれば休日夜間も緊急往診を実施しています。現在、心に寄り添いながら、月に500件程度の訪問診療を行い、年70件ほどの看取りを行っています。そのためには事前の契約が必要です。自宅で最期まで過ごしたい患者様、悪性腫瘍末期、老衰、認知症、神経難病、在宅酸素療法や胃瘻栄養等の様々な患者様について、どうすれば良いか、ご家族やお知り合いでお困りの際は、お気軽にお問い合わせください。

診療内容の詳細はこちら

診療担当表

診療時間
外来診療 9:00〜12:00
(受付8:30〜)
中丸

田村
中丸

春成
山本

田村
山本

田村
山本

田村
中丸
春成
田村
予防接種・健診 14:00

15:00
14:00

15:00
15:00〜17:30 春成 山本

相川
春成 中丸

春成
中丸 (休診)
訪問診療 9:00〜12:00 春成 山本

相川
春成 中丸

春成
中丸 中丸

阿部
14:00〜17:00 中丸

田村
中丸

春成
山本

田村
山本

田村
山本

田村

● 外来診療について
※相川先生の外来診療日は、原則として、第2第4火曜日です。
※土曜日は中丸医師、春成医師、田村医師のうち2名が交代で診察します。
※当院は予約制となっておりますので、事前に予約下さい。電話でも可能です。
 予約外でも必ず受け付けます。時間に余裕をもってお越し下さい。
※具合の悪い患者様を優先させて頂くことがあります。外来看護師が緊急度重症度を判断しますが、特に具合が悪い場合は、その旨を外来事務職員にお話しください。
※ご不明な点がありましたら、お問い合わせください。

● 在宅訪問診療について
※当院の診療の半分は在宅訪問診療です。医師6名全員が在宅訪問診療を実施しています。
※訪問の基準は、@一人では外来に通院できないこと。A当院からの距離が16km以内であることです。
※訪問診療や訪問看護・介護、居宅介護支援等、在宅ケアに関する相談を希望される方は在宅連携室(電話 0463‐50‐5677、 相談時刻:平日午前9時〜午後5時)にご連絡ください。在宅連携室の職員が懇切丁寧に対応いたします。また、外来診療の際も医師にご相談ください。

所在地・アクセス方法

こちらをご確認ください。

お問い合わせ