湘南真田クリニック

医師紹介


総合診療医とは

 従来のような臓器別に分かれた“縦”の専門ではなく、患者さんの性別・年齢・臓器にとらわれず、よくある日常の病気やケガであれば何でも診療し、臓器専門医が診察したほうが良いと思われる病気やケガは適切な専門診療科に紹介する“横”の専門、予防や健康管理を含めた「よくある健康問題の専門医」です。また「あなた」の普段の心と体、考え方や、家族のこともよく把握し、何でも相談できる「あなたの専門医」でもあります。
 さらに、在宅医療も含め、あなたの家族をまとめて診たり、地域に出て病気についての話をしたり、健康にまつわる活動をするなど、家族や地域全体の健康を見守る「地域の専門医」でもあります。あなたと家族、地域にあったかたちの医療を提供できるクリニックを目指していきます。
 救命救急の指導医、内科・循環器内科・総合診療・救急科の専門医が、安心の総合診療を誠実に提供していきます。お気軽にご相談ください。

医師紹介

・院長 山本 五十年(やまもと いそとし)

○趣味:料理

1950年生まれで、父が平和を祈念して「五十年」と命名したそうです。30数年、救命救急医療の最前線で生命と向き合ってきました。東海大学病院で救命救急科の診療科長を務めていた時、救急医療と在宅医療は表裏一体であることに気づき、2009年に医療、介護と暮らしを複合した湘南メディケア真田センターを開設しました。湘南に赴任して20年を超え、平塚市内に住居を構えて10年になります。地域に根差した総合診療を提供し、多職種の事業所と連携し、皆様の健康と暮しを支えるために、努力してまいります。

【略歴】

鹿児島大学医学部卒業

'80
大阪大学特殊救急部
'81
国立東静病院(国立病院機構静岡医療センター)外科
'85
大阪大学特殊救急部
'86
鹿児島大学救急部
'91
名古屋大学救急部・高気圧治療部(助手)
'93
東海大学医学部救急医学講師
救命救急医学準教授、高度救命救急センター次長、救命救急科診療科長
'08
医療法人救友会理事長(兼任)
'12
東海大学医学部救命救急・地域医療連携講座特任准教授
'14
現職、東海大学医学部客員准教授

【学会等】

日本救急医学会(指導医、評議員)、日本臨床救急医学会(評議員)、日本高気圧環境潜水医学会(前理事、専門医、評議員)、日本中毒学会(評議員)、日本外傷学会、日本在宅医学会、DAN JAPAN運営委員会、神奈川県マイカルテ委員会、神奈川県メディカルコントロール協議会検討部会、湘南地区メディカルコントロール協議会検討部会、厚生労働科学研究(メディカルコントロールの充実に関する研究)研究班

・副院長 中丸 真志(なかまる まさし)

○趣味:釣り、読書

侵襲的な治療の上手下手や数で、すごいといっていただくことを、喜びとする年代は過ぎました。私の子供も大学に入り、親の手から少しずつ離れつつあります。親のことも相当に気にかかります。若い方々はもちろん、人生もかなりのところまできた方々にも、寄り添って一緒に考えていく医療を、進めていきます。湘南真田クリニックの目指す医療の方向は、今の私にぴったりとあっています。地域の皆様、職員の方々と、一緒に学びつつ、より良い医療を提供できれば、何よりも幸せです。よろしくお願いいたします。

【略歴】

昭和61年、宮崎医大卒業。横浜市立大学第2内科入局。
現在、総合診療科、内科、循環器科を担当。
藤沢市民病院、県立足柄上病院、国立相模原病院、神奈川県呼吸器循環器センター、済生会横浜南部病院、藤沢湘南台病院等で、内科、循環器科、総合診療科に幅広く従事。
誠実な人柄、豊富な知識と技術には定評があります。

春成 伸之(はるなり のぶゆき)

○趣味:鉄道旅行(乗り鉄)、音楽鑑賞

今まで重症救急疾患、重症外傷、広範囲熱傷、切断肢等の非常時の診療に従事しておりましたが、年齢を重ねるうちに自分の力量に合ったsustainable(持続可能)な診療を模索していました。横浜市立大学附属市民総合医療センター高度救命救急センターに従事した12年間、週に1日在宅総合診療を行ってきました。また、当医療法人理事長、湘南真田クリニック院長の山本先生は、私の大学の先輩で、救急医の上司でもありましたので、当クリニックに勤務することにしました。今後は、皆様の日常に一番近い診療を行っていきたいと思っています。

【略歴】

'88
鹿児島大学医学部卒業
'88〜'90
鹿児島大学附属病院救急部
'90〜'97
東京医科大学病院形成外科
'97〜'98
海老名総合病院形成外科
'98〜'04
社会保険中京病院救急科
'04〜'05
University of Washington, Harborview Medical Center
'05〜'17
横浜市立大学附属市民総合医療センター 高度救命救急センター
'10〜'17
横浜市立大学救急医学講座准教授

【専門医】

日本救急医学会指導医・救急科専門医、日本形成外科学会専門医、日本熱傷学会専門医、ICD制度協議会認定ICD(インフェクションコントロールドクター)、日本DMAT隊員、統括DMAT

・相川 実(あいかわ みのる)

○趣味:山登り マラソン

2016年10月から湘南真田クリニックで働いている相川 実です。医師になって、24年になります。在宅医療や高齢者医療に携わることが多くなってからは、大学病院での急性期医療とは違った難しさを感じ、患者さんから学ぶことが多いと実感しています。クリニックは母校の近くで学生時代からずっと関わりのある地域です。患者さんからの言葉や訴えをいかに引き出すか、いかに応えていくか、を一番にして頑張っていきますので、よろしくお願いします。

【略歴】

'94
東海大学医学部卒
'96
東海大学病院循環器内科入局
'99
横浜市立脳血管医療センター
'01
東海大学病院循環器内科
'02
東海大学大磯病院循環器内科

【専門医】

日本内科学会認定医 日本循環器学会専門医

・辻 友篤(つじ ともあつ)

○趣味:水泳   ○関心:子育て

初めまして。急性期の治療を得意としていますが、もっと、地域に根差した医療を提供していきたいと思っています。皆さんのお力になれるよう、精いっぱい頑張りますので、よろしくお願いいたします。

【略歴】

'05
香川医科大学卒
'05
東海大学病院
'07
東海大学病院救命救急センター
'10
藤沢市民病院
'12
厚生労働省保険局・医政局
'15
東海大学医学部救命救急医学(講師)

【専門医】

救急科専門医