私達の誓い

医療と介護と住まい、すべてはみなさまの生活のために。

みなさまの生活を一番に考え、医療から介護まで備えた住宅によって
いつでも安心した暮らしを提供しています。
湘南メディケアグループ 真田センター・真土センターでは、
スタッフひとりひとりが医療から介護まで
幅広い知識と経験を活かして、みなさまと一緒に生活を作っていきます。

Information

2019.7.1
クリニックよりNEW!  湘南メディケアグループ(SMCG)は創業10周年を迎え、2月1日を創業の日としました。2019年4月1日には、湘南真田クリニックの院長に中丸真志医師(前副院長)が就任しました。また、救急科専門医の田村剛三医師が新たに入職し、救急指導医の春成伸之医師とともに副院長を勤めています。診療体制は常勤医4名、非常勤医2名の6名となりました。また、在宅連携室が5名体制となり、在宅訪問診療が飛躍的に強化されました。外来診療も看護師長のもと4名の看護師で頑張っています。外来診療、訪問診療とも、よろしくお願い申し上げます。
医療法人救友会 理事長 山本五十年
2019.7.1
管理部よりNEW!  湘南メディケアグループ(SMCG)は創業10周年記念事業として、著書(在宅医療のすすめー超高齢社会に向けた提言)を幻冬舎メディアコンサルティングから発刊しました。著者は理事長です。発刊は医療法人救友会の事業であり、ネットで購入できます。864円の低価です。是非ご覧ください。
医療法人救友会 管理部
2018.9.20
クリニックより インフルエンザ予防接種外来のご案内(予約制)
実施期間 平成30年10月9日(火)〜
※平塚市公費対象の方は10月15日(月)〜になります。
詳しくはこちらをご覧ください。
2018.7.1
管理部より 2018年度湘南メディケアグループの事業方針が決定しました
詳細は情報の部屋をクリックください。
2017.7.1
クリニックより 7月1日から、横浜市立大学附属市民総合医療センター准教授の春成伸之先生が、当院の常勤医師として勤めています。急性期の診療が得意ですが、小児から大人の病気まで総合的に診療します。また、在宅訪問診療は12年の経験があります。
春成先生は、日本救急医学会指導医・専門医で、形成外科専門医、統括DMATです。急性期の診療だけではなく、床ずれ、巻き爪、皮膚腫瘍の診断と処置、創傷処置、やけど治療の他、基本的な形成外科・皮膚科疾患は得意です。是非、ご相談ください。
2017.7.1
湘南メディケアグループより介護職員、ケアマネージャー、訪問診療補助員、受付・事務員を募集しています。採用情報をご覧ください。
2015.7.1
クリニックより 2015年7月から、中丸真志先生、辻友篤先生が加わりました。誠実で安心の診療を提供いたします。診療概要・診療時間医師紹介をご覧ください。
2015.5.1
総務部より 2015年度SMC事業方針の骨子が定まりました。
2015.4.1
クリニックより 2015年4月から、吉廣優子先生が加わり、診療体制が一部変更になりました。
2014.4.1
クリニックより 4月1日より、山本理事長が湘南真田クリニックの院長に就任し、診療体制が変わりました。

筋萎縮性側索硬化症(ALS)の患者様・ご家族へ

湘南メディケアセンターでは、筋萎縮性側索硬化症(ALS)の患者様の訪問診療を行っております。
当院におかかりの、松山 博氏の講演「ALSでも未来がある」の動画を公開しておりますので、ぜひご覧ください。

詳しくはこちら >

メディカルホームメディトピア真田での暮らし

湘南メディケアグループ 真田センター・真土センターのご利用案内