湘南伊勢原クリニック

医師紹介


皆様とともに

 この度、湘南伊勢原クリニックが新たに高森の地に竣工しました。理事長の山本五十年が院長に就き、2020年1月6日から診療を開始します。診療内容は、在宅訪問診療/総合診療、整形外科・リハビリテーションです。
 湘南真田クリニック(平塚市)とはしっかり協働しており、湘南真田クリニックの常勤医(中丸院長、春成副院長、田村副院長)は湘南伊勢原クリニックの非常勤医になります。
 地域の医療機関(病院・診療所)、訪問看護、訪問介護、居宅介護支援事業所、デイケア/デイサービス、老健・特養・有料老人ホーム・グループホーム・サ高住等の各種福祉施設の多職種・多事業所と連携し、特に地域の事業所とwin-winの関係をつくり、患者様主体の温かいチームのもと、地域の皆様とともに歩んでまいります。
 建物は立派でも、しばらくはご不便をおかけしますが、地域の方々のお役に立てるよう、努力を尽くすことをお誓いいたします。よろしくお願いします。先ずは、ご相談ください。

湘南伊勢原クリニック 院長
山本 五十年

医師紹介

医療法人救友会 理事長・診療部長
湘南伊勢原クリニック 院長
湘南真田クリニック 非常勤医師

山本 五十年(やまもと いそとし)

○趣味:料理

 1950年生まれで、父が平和を祈念して「五十年」と命名したそうです。
40年前から、救命救急医療の最前線で生命と向き合ってきました。東海大学病院で救命救急科の診療科長として奮闘していた時、救急医療と在宅医療は表裏一体であることに気づき、2009年に医療・介護と暮らしを複合した湘南メディケア真田センターを開設しました。
 医師になって40年。湘南に赴任して27年。当初は平塚に湘南真田クリニックを創設し、次に伊勢原に湘南伊勢原クリニックを開設しました。訪問診療の地域を拡大し、平塚市・中郡・秦野市・伊勢原市・厚木市に訪問活動を展開しています。
 地域に根ざした外来診療と訪問診療を提供し、多職種の事業所と連携し、皆様の健康と暮しを支えるために、努力しています。

【略歴】

鹿児島大学医学部卒業

'80
大阪大学特殊救急部
'81
国立東静病院(国立病院機構静岡医療センター)外科
'85
大阪大学特殊救急部
'86
鹿児島大学救急部
'91
名古屋大学救急部・高気圧治療部(助手)
'93
東海大学医学部救急医学講師
救命救急医学準准教授、高度救命救急センター次長、救命救急科診療科長
'08
医療法人救友会理事長(兼任)
'12
東海大学医学部救命救急・地域医療連携講座特任准教授
'14
医療法人救友会湘南真田クリニック院長就任
東海大学医学部定年退職後、客員准教授に採用
'19
医療法人救友会湘南真田クリニック院長退任
'20
医療法人救友会湘南伊勢原クリニック院長就任
現在、医療法人救友会理事長・統括診療部長・湘南伊勢原クリニック院長

【学会等】

日本救急医学会(元指導医、救急科専門医、元評議員)
日本臨床救急医学会(評議員・功労会員)
日本高気圧環境潜水医学会(元理事・元会長)
日本中毒学会(元評議員)
日本外傷学会(元会員)
日本在宅医学会(元会員)
DAN JAPAN運営委員会(元運営委員)
湘南地区メディカルコントロール協議会検討部会顧問
日本リハビリテーション医学会(会員)


【著書等】

在宅医療のすすめー超高齢社会に向けた提言.幻冬舎メディアコンサルティング.
2019.04.
救急現場学へのアプローチ.プレホスピタルMOOK5.編集;山本五十年。永井書店。
2006.01.
他、200編

医療法人救友会 湘南伊勢原クリニック 副院長
           湘南真田クリニック 非常勤医師

小松 昌道(こまつ まさみち)

○趣味:ボルダリング、ギター

 私は、東海大学医学部付属病院の総合内科において長年勤務していました。外来では主に内科系のすべての病気の診断学、病棟では集中治療室にて医療の最先端に身を置き、重症・重篤な患者様の命を繋ぐことに専念していました。出身は長野県諏訪市のとても田舎で、無医地区出張診療を行う父の背中を見て医師を志すようになりました。年を重ねるに伴い、いつかは父のように、病はもちろん人を診る医者になりたいと考えるようになりました。その中、当法人の理事長である山本五十年先生の医療に対する姿勢に感銘を受け、縁があり山本先生のもとで働く機会を頂きました。
 固い文章になってしまいましたが、すべての病気を診ることに出来る医師を目指しておりますので、病気のこと、病気じゃなくても心配なことがあれば何でも相談してください。少しでも地域の、そして皆さんの力になりたいと思います。

【略歴】

長野県諏訪市出身

1998年
東海大学付属諏訪高等学校(旧・東海大三)卒業
2004年
東海大学医学部卒業
海老名総合病院にて初期研修
2006年
東海大学医学部付属病院総合内科 入局
2018年
東海大学医学部付属病院総合内科 講師
2020年
湘南伊勢原クリニックに出向、副院長として入職

【専門医等】

日本内科学会 総合内科専門医
日本集中治療医学会 集中治療専門医
※得意分野 内科全般、診断学、アレルギー疾患、集中治療

医療法人救友会 湘南伊勢原クリニック 勤務日:金曜日午前・午後
東海大学医学部付属病院 総合内科 助教

阿部 智史(あべ さとし)


外来日:湘南伊勢原クリニック 毎月 金曜日(午前:訪問、午後:外来)


○趣味:野球(元野球部部長)、横浜DeNAベイスターズを応援

 私は東海大学の総合内科に所属しており、内科診療をベースに、家庭医療を専門としています。家庭医療(family doctor)という単語を初めて聞く方も多いかと思います。「家庭医は何の専門医ですか?」と聞かれることがありますが、何らかの臓器の専門医ではありません。家庭医とは、患者さんの年齢や疾患にかかわらず、地域住民の健康を支える医師です。専門的なトレーニングを受けた「かかりつけ医」であり、「あなた」の専門医です。小児も含めて幅広く診させていただきたいと考えています。
 また、家庭医の重要な役割の一つに、必要に応じて専門医を紹介することがあります。私は東海大学病院に週5日勤務しており、東海大学の総合内科外来も担当しているため、専門医を紹介しやすい状況と言えます。かかりつけ医として病気のこと、そうでないこと、どのようなお話でもお聞きします。気軽に相談にいらっしゃって下さい。

【略歴】

横浜市出身

2015年3月
東海大学医学部卒業
     4月
済生会川口総合病院
2017年4月
東海大学医学部付属病院 総合内科(入局)
2018年4月
亀田ファミリークリニック館山
2018年10月
東海大学大磯病院 総合内科
湘南真田クリニック非常勤医として訪問診療に従事
2019年4月
亀田森の里病院 内科
2019年10月
伊勢原協同病院 小児科
2020年1月
湘南伊勢原クリニック非常勤医として外来・訪問診療に従事
     4月
東海大学医学部付属病院 総合内科 助教

【専門医等】

日本内科学会 内科認定医
日本プライマリ・ケア連合学会 家庭医専門研修修了
※家庭医療、内科全般、在宅診療を得意分野にしています。

医療法人救友会 湘南伊勢原クリニック 非常勤医師
           湘南真田クリニック 福院長

田村 剛三(たむら こうぞう)

○趣味:トライアスロン
※毎日愛妻弁当を作ってくれる妻と子供3人がいます。

 2019年4月に赴任いたしました田村 剛三です。東海大学病院高度救命救急センターと平塚市民病院救急科で救急医療の基本を学び取ったのち、沖縄県の離島、美しい海に囲まれた座間味島と久米島で計9年間の離島医療を行いました。医師になって17年。神奈川へ戻ってきました。
 小さな島ではみんな顔見知りです。患者様というよりも親しい隣人である島の人達、そして子供から老人まで、怪我も病気も全てを診てきました。これからも距離の近い診療を心がけ、皆さんの親しい隣人であれたらと思っています。どうぞよろしくお願いします。

【略歴】

横浜市出身

'03
東海大学医学部卒業
'03〜'05
東海大学病院(臨床研修医)
'05〜'09
東海大学医学部救命救急医学・高度救命救急センター
'09〜'10
平塚市民病院救急科
'10〜'14
沖縄県立南部医療センター・こども医療センター附属座間味診療所
'14〜'19
公立久米島病院内科
'19〜
湘南真田クリニック副院長として入職

【専門医】

※日本救急医学会 救急科専門医
※日本プレイマリ・ケア連合学会 プライマリ・ケア認定医

湘南伊勢原クリニックの火曜日(第2第4)の非常勤医師
東海大学大磯病院循環器内科

相川 実(あいかわ みのる)

○趣味:山登り マラソン

 2016年10月から湘南真田クリニックで働いている相川 実です。医師になって、28年になります。在宅医療や高齢者医療に携わることが多くなってからは、大学病院での急性期医療とは違った難しさを感じ、患者さんから学ぶことが多いと実感しています。湘南真田クリニックは母校の近くで学生時代からずっと関わりのある地域です。2020年1月から湘南伊勢原クリニックに異動し非常勤医師を担っています。患者さんからの言葉や訴えをいかに引き出すか、いかに応えていくか、を一番にして頑張っていきますので、よろしくお願いします。

【略歴】

横浜市出身

'94
東海大学医学部卒
'96
東海大学病院循環器内科入局
'99
横浜市立脳血管医療センター
'01
東海大学病院循環器内科
'02
東海大学大磯病院循環器内科

【専門医】

日本内科学会 認定医
日本循環器学会 専門医

湘南伊勢原クリニック 勤務日:水曜日第2第4 午後2時〜6時
東海大学医学部外科学系整形外科 准教授

内山 善康(うちやま よしやす)

○スポーツ:柔道

 桐蔭学園高校時代は柔道部に所属。高校2年・3年生時には神奈川県代表として高校総体(インターハイ)71kg以下級において2年連続準優勝という輝かしい成績を収める。しかも決勝の相手は2年連続でバルセロナオリンピック71kg以下級金メダリスト古賀稔彦選手であった。
 しかし一転、柔道選手への道を諦め、医学部入学を果たす(2019年1月13日TBS「消えた天才」に出演)。現在、東海大学病院教員/医師としてキャリアを積み、肩関節外科、スポーツ医学、重症四肢外傷を専門とし、基礎研究は「骨格筋幹細胞を使用した運動器再生医療治療法の開発」を行っている。
 現在では大学病院教員・医師とは別に東海大学伊勢原校舎柔道部部長、国際武道大学柔道部医科学コーチとして学生指導も行っている異色な経歴の持ち主である。

【略歴】

神奈川県横浜市出身

1987年
私立桐蔭学園高等学校卒業
1993年
東海大学医学部卒業、同整形外科学教室入局
1995年
東海大学大学院医学研究科 博士課程 外科系専攻入学
2005年9月-2006年12月
米国Thomas Jefferson医科大学 基礎研究留学
2007年3月
肩関節外科学会 日韓travelling fellow
2011年
東海大学医学部外科系整形外科 准教授

【専門医】

医学博士
日本整形外科学会専門医、日本体育協会スポーツ医
日本肩関節学会評議員 日本整形外科スポーツ医学会代議員
日本骨折治療学会評議員、東日本整形災害外科学会代議員
得意分野は、
  臨床 整形外科、肩関節外科、スポーツ整形外科、重度四肢外傷
  基礎 骨格筋幹細胞を利用した運動器再生治療法の開発

湘南伊勢原クリニック 毎週月曜日
湘陽かしわ台病院 整形外科

片山 隆之(かたやま たかゆき)

 私は東京医科歯科大学の整形外科に所属し、一般外傷、脊椎疾患の治療に携わってきました。現在は相鉄線沿線のかしわ台駅から徒歩圏内にある湘陽かしわ台病院に火曜〜土曜日まで勤務しています。
 湘南伊勢原クリニックの勤務は毎週月曜日のみとなりますが、手術適応のある患者様はかしわ台病院に来ていただき、東海大学の整形外科ドクターとともに治療を行っております。 肩、腰、膝の痛みでお困りのことがあれば是非一度受診してみて下さい。
お薬での治療やリハビリによる運動療法で症状が改善することが多いです。よろしくお願い致します。

【略歴】

東京都練馬区出身

2008年
川崎医科大学医学部卒業
2009年
中野総合病院 初期研修
2011年
東京医科歯科大学 整形外科入局、 川嶌整形外科病院
2012年
がん研有明病院 整形外科、国立印刷局東京病院 整形外科
2013年
さいたま赤十字病院 整形外科
2014年
九段坂病院 整形外科
2016年
横浜市立みなと赤十字病院 整形外科
2018年
湘陽かしわ台病院 整形外科

【資格】

日本整形外科学会専門医、日本体育協会スポーツドクター
身体障害者福祉法第15条指定医
難病指定医

【専門】

一般整形外科、脊椎疾患、運動器疾患

    

医療法人救友会 理事
医療法人救友会 湘南真田クリニック 院長
医療法人救友会 湘南伊勢原クリニック 非常勤医師

中丸 真志(なかまる まさし)

○趣味:釣り、読書

 2015年6月までは内科・循環器科を専門に勤務医として長年勤めてまいりました。2015年7月当クリニックに就職し、山本理事長と共に、赤ちゃんから老衰、癌や心不全、呼吸不全の末期の方まで広く診察しています。2019年4月から湘南真田クリニックの院長を務めています。自分の限界を十分に承知しながら、地域の方々にお役に立てるよう、専門の壁を越えて診療の幅を広げております。力強い仲間と共に、地域の病院、診療所、調剤薬局、訪問看護ステーション、訪問介護ステーション、居宅介護支援事業所、通所リハビリテーション、デイサービス等と連携をとり、皆様とともに歩んでまいります。よろしくお願い申し上げます。

【略歴】

1986年、宮崎医大卒業。

同 年
横浜市立大学第2内科入局。
藤沢市民病院、県立足柄上病院、国立相模原病院、
神奈川県呼吸器循環器センター、済生会横浜南部病院、
藤沢湘南台病院等で内科、循環器科、総合診療科に従事。
2015年7月
湘南真田クリニック副院長
2019年4月
湘南真田クリニック院長就任。
誠実な人柄、豊富な知識と技術には定評があります。

【専門医】

日本内科学会 総合内科専門医
日本循環器学会 専門医
日本プレイマリ・ケア連合学会 認定医

医療法人救友会 湘南真田クリニック 副院長
医療法人救友会 湘南伊勢原クリニック 非常勤医師
東海大学病院・横浜市立大学非常勤講師

春成 伸之(はるなり のぶゆき)

○趣味:鉄道旅行(乗り鉄)、音楽鑑賞

今まで重症救急疾患、重症外傷、広範囲熱傷、切断肢等の非常時の診療に従事しておりましたが、年齢を重ねるうちに自分の力量に合った、持続可能な診療を模索していました。横浜市立大学附属市民総合医療センター高度救命救急センターに従事した12年間、週に1日在宅総合診療を行ってきました。また、当医療法人救友会理事長の山本先生は、私の大学の先輩で、救急医の上司でもありましたので、当クリニックに勤務することにしました。今後は、皆様の日常に一番近い診療を行っていきたいと思っています。

【略歴】

横浜市出身

'88
鹿児島大学医学部卒業
'88〜'90
鹿児島大学附属病院救急部
'90〜'97
東京医科大学病院形成外科
'97〜'98
海老名総合病院形成外科
'98〜'04
社会保険中京病院救急科
'04〜'05
University of Washington, Harborview Medical Center
'05〜'17
横浜市立大学附属市民総合医療センター高度救命救急センター
'10〜'17
横浜市立大学救急医学講座准教授
'17〜
湘南真田クリニック副院長として入職

【専門医等】

日本救急医学会 指導医、救急科専門医
日本形成外科学会 専門医
日本熱傷学会 専門医
ICD制度協議会認定ICD(インフェクションコントロールドクター)
日本DMAT隊員
統括DMAT