湘南伊勢原クリニック

訪問診療のご案内

訪問診療について

 当院は、加齢、病気の後遺症や悪性腫瘍などで通院ができなくなった方や、晩年をご自宅で過ごすことを希望される方などを対象に、医師がご自宅や施設に定期的に訪問し診療にあたる在宅療養支援診療所です。湘南真田クリニックと連携し、テレビ会談で定期的な検討会を開催し、ご本人ご家族と医師との連絡が24時間可能なオンコールの診療体制をとり、必要があれば休日夜間も緊急で往診を行います。
 当院は、SMC医療連携室を設置し、在宅コーディネータが、患者様の状態に目を光らせ、様々な看護・介護事業所とともに支援チームを創り、時間内の情報を交換して訪問診療の質の向上を図っています。
 在宅医療はチーム医療です。歯科医師、薬剤師、訪問看護師、ケアマネージャー、介護福祉士/介護士、福祉用具販売等と支援チームを作り、多職種が連携してサポートいたします。
 現在、湘南メディケアグループとして、5名の医師が心に寄り添いながら月に500件以上の訪問診療を行っています。そのためには事前の契約が必要です。どうすれば良いか、ご家族やお知り合いでお困りの際は、お気軽にお問い合わせください。安心の生活が待っています。詳しくは在宅連携室に御連絡下さい。

院長が執筆しました。
出版社:幻冬舎メディアコンサルティング
     \800

ネット又は書店での申し込みで購入可能です。

在宅医療のすすめ

お問い合わせ

在宅連携室 専用電話:0463‐50‐5677
         FAX   :0463‐50‐5688